黒木 茜 OFFICIAL SITE

  • HOME
  • HORSES
  • PROFILE
  • INFORMATION
  • SUPPORTERS
  • SPONSORS
  • BLOG
  • ENGLISH
  • CHINESE

黒木 茜 OFFICIAL SITE

HORSES

AKANE'S PARTNERS

ホーススポーツにおいて、馬はかけがえのないパートナーです。
馬に学び、感謝し、時にはすれ違いながらも励まし合い、人馬一体、最高のパフォーマンスを目指します。
黒木にもまた、彼女のキャリアを支えた名パートナーたちがいます。

Toots(トゥッツ)Gelding /2000/KWPN

夢のオリンピック出場を叶えたスーパーヒーロー!
体高=身長(鞍の前方にある「きこう」までの高さ)はなんと188cm。
顔を見上げるとさらに高く、身体は大きいが、性格は少し臆病者。
ただし、本番ともなればハイテンションで気合十分!!

Don Luka(ドン・ルカ)Gelding /2001/OLDBG

初の日本代表、日の丸の重圧を共に感じたまさに戦友!
いつも気高く、辛抱強く、物怖じしないルカだったからこそ、オリンピック予選という大事な一戦で、最高のパフォーマンスを発揮。
黒木とのトレーニングでは、耳を絞りながらも「じっと我慢」が信条

Radames 34(ラダメス)Gelding /2001/OLDBG

馬術の本場、ヨーロッパで国際大会初出場を果たした相棒。
人懐っこく、黒木を見つけると、りんごやニンジンを要求するのが日課。
得意技は器用な舌技…ではなく、柔らかくダイナミック肢さばき。
美しい演技には定評があり、St. Georgeクラスのエキスパート。

Uranus van’t Muiken(ウラヌス)Gelding /1997/BWP

恐れ多くも日本歴代唯一のオリンピック金メダリストと同名ウラヌス。
正確にはMuiken家のウラヌスというのが由来。これも何かのご縁とパートナーを組んで8年。
黒木茜の基礎を育て、共に戦い、その名を全国に広めた父親のような存在。

ABOUT DRESSAGE

シルクハットに燕尾服、中世ヨーロッパの絵画から抜き出したような正装で出場する
ドレッサージュ(馬場馬術)は、オリンピック・パラリンピックで実施される馬術競技の一つでもあります。
人馬一体、優雅でダイナミックなパフォーマンスの中で、その美しさや正確性、芸術性を競います。
数あるホーススポーツの中でも、気品に満ちたエレガントな競技として世界中で親しまれています。